長澤まさみは「鼻すじ」整形濃厚説を画像47枚で検証!デビューから変化を徹底検証!

エンタメ

長澤まさみの整形疑惑の検証

この記事は、長澤まさみさんの「整形疑惑」について検証しました。
結論は以下の通りです。

結論
  • 「鼻すじ」の「整形」は濃厚であり、メイクではない。
  • 「目元」は、若い頃と変わっていない。
  • 「フェイスライン」も、若い頃と変わっていない。

元々は、鼻立ちがくっきりしている「美少女」でした。
それは、大人になった今でも変らない、スタイルも良くて綺麗で色気のある美しい女性ですよね。

長澤まさみ「整形」 10代、20代

10代、20代は、整った顔立ちで本当に可愛い感じで、「整形」とは無関係でした。

長澤まさみ「整形」 30代


30代になっても、整った顔立ちは健在ですね。
20代とは違ったいい感じで年を重ねており、綺麗な女性ですよね。

「整形」は30代の頃をみると、「鼻すじ」が細くなっており、確実にしていますね。
ただそれ以外の「目元」「フェイスライン」には、変化は感じられません。

長澤まさみさんは2022年も月曜ドラマに出演しており、訳アリの「女子アナ」を演じていますね。
常に話題になっています。

長澤まさみ 2022年主演ドラマ「エルピス -希望、あるいは災い」

長澤まさみさんの整形軌跡を検証

1999年に第5回(1999年度)東宝「シンデレラ」オーディションで、グランプリを受賞して華々しい、デビューを飾り、その後、2000年で映画で女優として活動をはじめてから、2022年までの変化を比較してみました。

1999~2008年までの10代の少女時代の軌跡でした。
12歳で東宝「シンデレラ」オーディションでグランプリを獲得して、その後に女優活動をはじめます。
当初はティーン雑誌でもモデルをしており、「美少女」ぶりから若者に絶大の人気を博していました。
また、NHKテレビ小説「さくら」にも、出演したことから、世代問わず知名度が広がりましたね。
ただただ「可愛らしい」だけではなく、本格的な女優となっていきます。

20代の軌跡です。
長澤まさみさんは、完成されているというか?どっしりとした安定感を感じます。
顔は美少女から大人へ変化していますが、派手な感じではなくナチュラルですね。

20代~30代前半ですが、話題作に立て続けて出演しており、注目が集まって来た頃です。
ちょいと?老けたのではないか?との指摘もありましたが、決して「劣化」ではないかと思います。

30代の軌跡です。
既に30代半ばとなっていますが、ほとんど変わってないですね。
演じる役で見た感じは変わってはいますが、メイクによるものです。

本格的に女優デビューをした2000年からの22年までの変化をまとめてみましたがいい感じで年を重ねている感じですね。
元々が整った顔立ちなので「整形」には無縁ではないかと思われていて、特に大きな変化は感じられませんが、ネット上では常に「整形」の噂は絶えません。
それでは「目の大きさ」「鼻すじ」「フェイスライン」から「整形」の可能性は考えられるか?
デビューからこれまでを比較していき、更に変化する軌跡を検証してみました。

2000年(弁護士迫まり子の遺言作成ファイル)と2001年(DANKカード)比較

長澤まさみの整形疑惑検証画像①2000年と2001年の比較

2000年に初ドラマ「弁護士迫まり子の遺言作成ファイル」に出演、2001年には「DUNK」の表紙を飾っており、あどけない感じがいいですね。
セーラ服がとても良く似合う「美少女」ですね。今とは違った顔立ちですね。

2002年(さくら)と2003年(ロボコン)の比較

長澤まさみの整形疑惑検証画像②2002年と2003年の比較

2002年のNHK連続テレビ小説「さくら」と、2003年「ロボコン」に出演して、幅広い年齢層に知名度が上がり、人気も急上昇してきました。
10代で若々しい~!現在の姿が見えてきますね。本当に可愛いです。

2004年(世界の中心で愛を叫ぶ)と2005年(タッチ)の比較

長澤まさみの整形疑惑検証画像③2004年と2005年の比較

2004年「世界の中心で愛を叫ぶ」は大ヒット、2006年名作マンガ「タッチ」と立て続け映画出演して
だいぶ大人っぽくなって、今の姿に近づいてきています。
「世界の中心で愛を叫ぶ」で、自らスキンヘッドになったという、まだ10代というのに体当たり演技がスゴイ!大女優への片鱗が垣間見えましたね。

2006年(功名が辻)と2007年(プロポーズ大作戦)との比較

長澤まさみの整形疑惑検証画像④2006年と2007年の比較

2006年「功名が辻」、2007年「プロポーズ大作戦」20歳くらいですが、メイクも濃くなくて、目鼻立ちがくっきりしていて、凛々しく見えます。10代の頃とさほど変わりません。
「整形」とは、全く無縁の頃ですね。

2008年(ラスト・フレンズ)と2009年(群青 愛が沈んだ海の色)との比較

長澤まさみの整形疑惑検証画像⑤2008年と2009年の比較

2008年「ラスト・フレンズ」、2009年「群青 愛が沈んだ海の色」の20代前半です。
若いですよね~、可愛さらしさと綺麗が同居しています。

2010年(GOLD)と2011年(モテキ)の比較

長澤まさみの整形疑惑検証画像⑥2010年と2011年の比較

2010年「GOLD」、2011年「モテキ」に、次々とヒット作に出演していましたね。
くっきりした表情で本当に綺麗です。
20代半ばで、完成していますね~、「モテキ」は際どいシーンもあってドキドキしましたね。

2013年(高校入試)と2014年(ショコラ)の比較

長澤まさみの整形疑惑検証画像⑦2012年と2013年の比較

2012年「高校入試」、2013年「ショコラ」、20代半ばになり、大人の女性役が増えてきました。
「高校入試」では、教師役、「ショコラ」は海外ドラマで中国語にチャレンジしています。
役柄のせいか?落ち着いた感じがしますね。特に「整形」の形跡はみられません。

2014年(神去なあなあ日常)と2015年(ASIENCE MEGURIのCM)の比較

長澤まさみの整形疑惑検証画像⑧2014年と2015年の比較

2014年「神去なあなあ日常」では、男勝りでバイクを乗り回している姿が、なんとも可愛らしいとの声がネット上がっていましたね。
2015年「花王『ASIENCE MEGURI』CM」では、綺麗な美髪を披露していました。
ショートカットのイメージでしたが、ロングも良く似合っていて、本当に綺麗な方だな~と、実感しますよね。

2016年(Meet Colors!台湾)と2017年(君に捧げるエンブレム)の比較

長澤まさみの整形疑惑検証画像⑨2016年と2017年の比較

アラサー世代に投入しました。
2016年、台湾観光局「Meet Colors!台湾」に起用されており、台湾でも人気があるようでした。
2017年「君に捧げるエンブレム」では、夫婦役をしており、年相当の役でしたね。
この頃「老けたのでは?」という声も上がりました。

2018年(コンフィデンスマンJP)と2019年(マスカレード・ホテル)の比較

長澤まさみの整形疑惑検証画像⑩2018年と2019年の比較

2018年は「コンフィディンスマンJP」での、信用詐欺師「ダー子」を熱演していましたね。
写真ではやや丸くなっているような???
2019年「マスカレードホテル」では、キムタクと初共演、一流ホテルのホテリエ役はさまになっていましたね。
表情が凛々しい、アラサーの魅力あふれる美人女優ですよね。

2020年(コンフィデンスマンJP )と2021年(マスカレード・ナイト)の比較

長澤まさみの整形疑惑検証画像⑪2020年と2021年の比較

2020年「コンフィディンスマンJPプリンセス編」、2021年「マスカレード・ナイト」大ヒット作品の続編に主演、この頃ですが「鼻すじ」がシュッと整っている感じがします。
もしかしたら、メイクの影響かもしれませんが「整形」をしている可能性もあり得ますね。

2022年現在「シン・ウルトラマン」「エルピス-希望、あるいは災い-」

長澤まさみの整形疑惑検証画像⑫2022年現在

2022年も映画「シン・ウルトラマン」、ドラマエルピス-希望、あるいは災い-」に話題作に出演してます。
2022年で、30代半となりましたが、美貌は相変わらず本当に綺麗なままです。

長澤まさみさんが整形濃厚と推測できる箇所を検証

「整形」といえば、まず「目元」「鼻すじ」「フェイスライン」に変化がみられます。
しかし、長澤まさみさんは、元々目鼻立ちがくっきりとした「美少女」でした。

その頃から2019年頃までは、それ程大きな変化はみられず、美貌を保ちつつ、いい感じ歳を重ねている感じがしていました。

しかし、2020年あたりに「鼻すじ」が整ってきており、もしかしたら「整形」をしている可能性が濃厚ですね。
また、「目元」「フェイスライン」も併せて検証してみました。

2020年から鼻すじが細く尖っている!
「鼻プロテーゼ(降鼻術)」かも???

「鼻すじ」が変化している?「整形」or「メイク」?

10代、20代、30代の頃の「鼻すじ」を比較してみました。

長澤まさみ「整形」鼻すじ比較

10代、20代の頃の「鼻すじ」は、ナチュラル感があって、とても可愛いらしいですね。
2020年の頃を見ると、細くてすっきりとした「鼻すじ」になっています。

SNS「鼻すじ整形疑惑」の投稿

確かに横から見ると、鼻が尖った感じに見えますね。
鼻のプロテーゼが曲がっている?という、投稿もありました。

長澤まさみさんは「鼻プロテーゼ」(降鼻術)をしている?

長澤まさみさんが、鼻が高くなっているのは「鼻プロテーゼ」をしているような気がします。

出典:TBC東京中央美容外科
出典:TBC東京中央美容外科

鼻プロテーゼ(隆鼻術)とは、シリコンプロテーゼを鼻に挿入することで、鼻を高くしたり、きれいな鼻筋を作ることができる美容整形です。
患者様一人ひとりの鼻に合わせたオーダーメイドのプロテーゼを使用し、半永久的にまっすぐな鼻筋を形成いたします。

引用元:TBC東京中央美容外科

鼻にヒアルロン酸注射も考えられますが、1~2年しか持たず変形するというデメリットもあります。
長澤まさみさんの「鼻すじ」は綺麗なままなので、ヒアルロン酸ではなく「プロテーゼ」ではないかと推測します。

「目元」を検証してみた。

長澤まさみさんは、元々、目がパッチリとして、目ヂカラがありますよね。
10代から現在まで、見た感じではそう変化は感じられませんが、「目元」を検証しました。

10代から30代のこれまでを比較すると、
あまり変化はみられません。
年を重ねれば多少は誰にも変化はあります。

パッチリした目元は彼女の魅力でもあります。
「整形」にありがちな、二重の変化目が大きくなる等はありませんね。

長澤まさみさんは、年を重ねて「奥二重」にみえたこともありましたが、特に「目元」の変化はみられないことから整形」はしていないと、思われます。

「フェイスライン(あご)」は、どうなのか?

フェイスラインですが、正面から10代から30代まで比較してみました。
特に変わりません。

長澤まさみ 正面からみたフェイスライン比較

更に、よくわかるように横顔を比較しました。

長澤まさみ 横顔からみたフェイスライン比較

10代から30代までのフェイスラインには、特に変化はみられません
よくありがちな「3D Eライン」とかの処置もしていないようにみえました。

長澤まさみさん「老けた?」という、ファンの声

長澤まさみさんが「老けた?」という、ネットでの書き込みをよくみかけます。
20代後半から「シワ」が目立ってきたということでしたが、どんな感じなのか?検証してみました。

「笑いシワ」が増えた?

「長澤まさみ 老けた!」という書き込みでは、こんな感じの「笑いシワ」がよくみられます。

長澤まさみ「笑いシワ」

こうしてみると「年を取った」感じにみえてしまいます。
ただ、これはカメラアングルでの写り方で「笑いシワ」が強調されてしまっていますね。
でも全然、素敵な笑顔ではないかと思います(笑)

長澤まさみ 20代と30代の比較

改めて、20代と30代を比較しましたが、30代は年を重ねた感じがでていますが、それでも綺麗です!

SNS投稿の投稿

長澤まさみさんは、既に30代半ばに突入しています。
いい感じで年を重ねているようにみえますが「老けたのでは?」という投稿が多数寄せられています。

なかなか手厳しい、ご指摘ですね。

「老けた」原因は「喫煙」「ストレス」のせい??

「老けた」といわれる原因を検証してみました。

「喫煙者だった」??

長澤まさみさんには「喫煙者」の疑惑がありますね。
「若者たち」「MOTHER」で、喫煙シーンがあり、タバコを吸う姿があまりにも自然だったので、
「とても演技だと思えない」とのことで、「元々、喫煙者だったのでは?」と噂になりました。

長澤まさみ「若者たち」「MOTHER」喫煙シーン

清純な感じがする女優さんなので「喫煙シーン」は、少々、ショックでしたね。
でも「カッコいい」との声も上がっています。

もし「喫煙者」であったら、タバコのニコチンの作用で血液の流れが悪くなるため、肌の乾燥が進み、皮膚に細かいシワができる原因となり、非喫煙者と比べ小じわが多くなってしまいます。

噂が本当ならば、かなり長期にわたり喫煙していることになり、老けてしまったのかもしれませんね。
信じたくはありませんが・・・

「ストレス」によるもの?

長澤まさみさんは、これまで様々な役をこなしています。
印象的なのは「世界の中心で愛を叫ぶ」で、スキヘッドにしたり等、体当たりでの演技をしています。

「MOTHER」では、「毒親」というダーク役で、これまでにない新境地を魅せました。

長澤まさみ 「世界の中心で愛を叫ぶ」「MOTHER」体当たり演技

若者たち」ではギターで弾き語りを披露しており、吹替ではなくて、本当にギターを弾きながら歌っています。
本当に凄いですよね!!澄んだ声で本当に上手い!!

実際の自分と役のギャップは相当な「ストレス」「精神的プレッシャー」があったと思われます。
そのせいで「老けた」と、いわれてしまったのかもしれませんね。

「MOTHER」では、準備期間中に「だらしない親」になりきるために相当な苦労を重ねたとのこと。

「秋子になるためにはダラッとした生活感が見えるといいなと思って、撮影に入る前までは、家でテレビを観ながら、お菓子を食べながら、すごくダラダラした生活をするようにしていました。撮影の前の日とかは、ちょっとむくむような物を食べたりとかして。ふしだらに見えたらいいなと思ったんですよね(笑)。小さい積み重ねかもしれないですけど、そのダラダラの時間を持てたことが、振り返ってもよかったです。纏う空気感は、自分の意識していないところについている気がするので」。

「MOTHERインタビュー」より

最後まで「秋子」には、共感できなかったとも言われていましたね。
ここまでやって、なり切るのですから「ストレス」は、半端ないですよね。

まとめ

もはやベテラン女優の域となった長澤まさみさん。

長澤まさみ 「ベテラン感」


東宝シンデレラオーディションに応募して、最年少の12歳でグランプリに選ばれた華々しい経歴を持っており、それから今日に至るまで、女優として活動をしており、数々の賞を受賞しています。

シリアスからコミカル演技も幅広く演じられ、映画やドラマ、舞台までこなし、CMでも引っ張りだこ、まさに名実ともにトップ女優ですよね。

長澤まさみさんは、デビュー当時は美少女で注目されて、20代でも人目をひくようなオーラがあって、
30代半ばを超えた今でも、可愛らしさと美貌を持ち、高身長でスラっとしており、スタイルが良く、ロングでもショートヘアでも、よく似合います。

ますます美しさ磨きがかかり、年齢を感じさせませんよね。

2022年10月からは「エルピス-希望、あるいは災い-」に主演し、テレビの女子アナを演じており、様になっていますね。

CMにも多数、出演しており、テレビで見ない日がないくらいです。 さまざまな年齢層、性別問わず、人気がありますよね。

長澤まさみ CM出演

年齢を重ねても、益々美しさに磨きがかかっていますが、それは「整形」という噂もありますね。
しかし30代になり、「鼻すじ」がスッキリとしており、これは「整形」したと思われます。
「目元」や「フェイスライン」は特に変わっていませんね。
やや変化が見られますが、元々から綺麗でしたから、メイクによるものが大きいです。
これからも、どんどん話題作に出演していってほしいですね。 ご覧頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました